講演会「大阪府の近代化遺産」 日本建築家協会(JIA)近畿支部のブログ

講演会「大阪府の近代化遺産」のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

講演会「大阪府の近代化遺産」

http://www.pref.osaka.jp/annai/moyo/detail.php?recid=7402

講演会「大阪府の近代化遺産」案内番号:0000-7402

ご案内
大阪府教育委員会が調査作成いたしました近代産業遺産の報告書の概要版を刊行いたしました。
このたび、調査・刊行に関係された先生方による講演会を開催し大阪府域の建造物を紹介していただくことになりました。
 現在、大阪府内には登録建造物が南海ビルディング(高島屋)をはじめ514件198箇所あり、都道府県で最多登録件数です。
大阪府指定建造物は64件、国宝5件、重要文化財は98件あります。
 豊富な歴史的建造物を有する大阪府のなかで、近年街づくり等で注目を集める近代遺産のポイントについて講師の先生方に紹介
していただきます。皆様多数ご参加ください。

 会 場   大阪歴史博物館  4階ホール

 演 題・講 師  

 「近代大阪の建築遺産」 
大阪芸術大学 教授 山形 政昭  

 「近代大阪の商業建築」 
関西大学 准教授 橋寺 知子 

 「官公庁の建築」 
大阪歴史博物館 学芸員 酒井 一光 

 「倉庫業の建築」 
都島第二工業高校 教諭 和田 康由

 「近代住宅地と住宅」 
元近畿大学 教授 吉田 高子 

 

  定 員   250名 先着順

  受講料  無料


  日 時  3月26日(土曜日) 午後1時30分から午後4時30分

  アクセス

  地下鉄谷町線または中央線「谷町四丁目」駅下車、9番出口前


スポンサーサイト

2011年03月07日 トラックバック(-) コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。