建築とメディアと都市再生 日本建築家協会(JIA)近畿支部のブログ

建築とメディアと都市再生のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

建築とメディアと都市再生

建築とメディアと都市再生

講師 馬場正尊/ババマサタカ
建築家(Open A 代表/「東京R不動産」制作ディレクター)


建築デザインの領域を再定義すること、これが私の仕事の中核なのではないかと考えています。クライアントから依頼があって始める設計だけではなく、都市を読み、そこに何が(どんな建物や機能)が必要で、それをつくるにはどういう方法があって、最終的にどんなデザインなのか。建った後も、それをどんな人が使い変化していくのか。その建築が街に及ぼす影響は・・・。その一連のストーリーや成り立ちに興味がありました。
結果的に、雑誌『A』の編集、東京R不動産という仲介サイトの制作運営、R-projectやCETなどのエリア再構築の仕事、房総半島の海沿いでの新しい暮らしの提案と実践に結びついています。
私はプロジェクトを起こすとき、メディアを推進力に使っています。ウェブ、雑誌、本など媒体はさまざま。それは案外、簡単にできるもの。仕事の仕方、つくり方の特徴だと思っています。そのプロセスや手法を話したいと思っています。

【日時】11月19日(金)18:00-20:00
【会場】INAX大阪ショールーム
大阪市中央区久太郎町4-1-3伊藤忠ビル1階 

受講費
一   般 1,000円
学   生 500円

【主催】(社)日本建築家協会近畿支部
06-6229-3371
jia@bc.wakwak.com

1968年佐賀県生まれ。1994年早稲田大学大学院建築学科修了。博報堂、早稲田大学博士課程、雑誌『A』編集長を経て、2002年Open A を設立し建築設計、都市計画、執筆などを行う。
主な作品として、運河沿いの倉庫をオフィスに改造した、「勝ちどきTHE NATURAL SHOE STOREオフィス&ストック」(2007年)。オフィスを集合住宅に改造した、「門前仲町のオフィスコンバージョン」(2005年)、「東日本橋のオフィスコンバージョン」(2004年)。茨城県守谷市に「郊外の小さな農家」をテーマにした住宅を設計、日本橋コレドの公開空地のリ・デザインなど。
著書に『R the Transformers/都市をリサイクル』、『POST-OFFICE/ワークスペース改造計画』、『東京R不動産』など。都市の空地を発見するサイト「東京R不動産」を運営。東京のイーストサイド、日本橋や神田の空きビルを時限的にギャラリーにするイベント、CET(Central East Tokyo)のディレクターなども務め、多角的な行動で都市に関わっている。
ここ数年は都市のなかでデッドストックになった空間の再発見と、それをデザインで再生することに力を注いだ。最近は「新しい郊外の発見」をテーマに、東京から時間距離一時間半に位置する住宅と別荘の中間のような機能の家の設計に興味を持っている。
建築設計を基軸にしながら、メディアや不動産などを横断しながら活動しているのが特徴。

スポンサーサイト

2010年09月02日 トラックバック(-) コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。