泉大津市文化フォーラム「カルチャー・スコール」 日本建築家協会(JIA)近畿支部のブログ

泉大津市文化フォーラム「カルチャー・スコール」のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

泉大津市文化フォーラム「カルチャー・スコール」

「プリツカー賞(建築界のノーベル賞)受賞記念フォーラム」のご案内
主 催 泉大津市
 http://www.city.izumiotsu.osaka.jp/kikaku/culture_squall/index.html 【詳細】
―――――――――――――――――――――――――
泉大津市文化フォーラム「カルチャー・スコール」
「世界が驚いた、金沢21世紀美術館の挑戦~斬新な設計とユニークな運営」

ガラス張りの大きな円盤状の建物、内部に散りばめられた箱のような様々な展示室。斬新なデザインでこれまでの美術館の概念を一新。金沢21世紀美術館は開館1年で驚異的な157万人が訪れ、今も人気が衰えない。
 世界の美術館は驚き、パリ・ルーブル美術館は視察団を派遣したほど。 設計した若い日本人建築家2人は、建築界のノーベル賞といわれる「プリツカー賞」を受賞。日本人では4人目の快挙だ。
 今、世界が注目する2人の建築家と数々のアイデアを打ち出した館長を招いて同美術館の魅力と人気の秘密を語ってもらう。
受賞後、3人が揃う初の受賞記念フォーラム。

【日 時】 9月26日(日)13:00から16:30(12:30開場)
【会 場】 泉大津市民会館大ホール
(泉大津市小松町1-60 ※駐車場無料)
【定 員】 1300名(当日先着順)
【参加費】 無料
【内 容】
○講演1 「市民に親しまれる美術館」
     金沢21世紀美術館特任館長 蓑 豊(みの ゆたか)氏(兵庫県立美術館長)
講演2 「こんな美術館をつくりたかった」
    同美術館の共同設計者 妹島和世(せじま かずよ)氏
      同          西沢立衛(にしざわ りゅうえ)氏

○座談会 「芸術を通じた町づくり、人づくり」 (司会 蓑館長)

【問合せ】 泉大津市企画調整課 電話 0725-33-1131(代)

スポンサーサイト

2010年08月10日 トラックバック(-) コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。