DOCOMOMO の国際会議および論文募集 日本建築家協会(JIA)近畿支部のブログ

DOCOMOMO の国際会議および論文募集のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

DOCOMOMO の国際会議および論文募集

DOCOMOMOという団体の技術委員会が5月に日本で国際会議を行うそうです。
それに先立って下記の論文を募集中だそうです。

■論文募集概要  
詳細は  http://www.tis-partners.co.jp/docomomojapan_tech/callforpaper.html

【テーマ】
1.工法と生産システム
2.自然の力と鉄骨構造
3,金属(鉄)材料と空間
4,金属(鉄)材料を用いた建築の保存・修復技術

論文の概要(アブストラクト)は2月15日締め切り
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■2010 DOCOMOMO ISC Tech Seminar in Tokyo

DOCOMOMO 技術専門委員会セミナ-の概要
詳細  http://www.tis-partners.co.jp/docomomojapan_tech/2010wg.html

【テーマ】METAL IN MODERN MOVEMENT ARCHITECTURE
【開催概要】
2010年 
5月14日 終日 東京築地市場  講堂
5月15日 終日 東京藝術大学  講堂
5月16日 終日 エクスカーション
5月16日 終日 エクスカーション

参考 ドコモモとは
ドコモモjapan公式ホームページより抜粋
  http://www.docomomojapan.com/

DOCOMOMO=Documentation and Conservation of buildings,sites and neighbourhoods  of the Modern Movement
ドコモモは、20世紀の建築における重要な潮流であったモダン・ムーブメントの歴史的・文化的重要性を認識し、その成果を記録するとともに、それにかかわる現存建物・環境の保存を訴えるために、オランダのフーベルト・ヤン・ヘンケット(当時アイントホーヘン工科大学教授、現デルフト工科大学教授、初代会長)の提唱により1988年に設立された国際学術組織で、建築史研究者だけではなく、建築家、建築エンジニア、都市計画家、行政関係者などが参加しています。

スポンサーサイト

2010年02月03日 トラックバック(-) コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。