展覧会の情報 他 坂倉準三展など 日本建築家協会(JIA)近畿支部のブログ

展覧会の情報 他 坂倉準三展などのページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

展覧会の情報 他 坂倉準三展など

■Cultivate 小嶋一浩+赤松佳珠子/CAt展
○京都巡回展
【会期】5月26日(火)~ 6月14日(日)10:30~18:30
    最終日以外の日曜日休館/入場無料
*【新型インフルエンザにより会期変更:5月29日〜6月14日】
【会場】京都造形芸術大学 ギャルリ・オーブ 
    京都市左京区北白川瓜生山2-116 人間館1階
○講演会 講師:小嶋一浩、赤松佳珠子
【日時】5月29日(金) 18:30開演、20:00終演
【会場】京都造形芸術大学 人間館NA102
    当日先着順受付/定員160名/入場無料
【主催】京都造形芸術大学ギャルリ・オーブ
    京都造形芸術大学環境デザイン学科
    ギャラリー・間(TOTO株式会社)
http://www1.kyoto-art.ac.jp/kande/
―――――――――――――――――――――――――――
■チェコのキュビズム建築とデザイン 1911-1925 
-ホホル、ゴチャール、ヤナーク-
ピカソ、ブラックが中心となって起こった20世紀初めの
美術運動キュビズム。チェコでは世界で唯一、建築に応用され、
歴史上の希少な遺産となっています。
【会期】6月6日(土)~8月20日(木) 休館日:水曜日、夏期休暇  
【会場】INAXギャラリー大阪(INAX大阪ショールーム内)
    大阪市中央区久太郎町4-1-3 伊藤忠ビル1F
http://www.inax.co.jp/gallery/
―――――――――――――――――――――――――――
■建築家 坂倉準三展 モダニズムを生きるー人間、都市、空間
没後40年を記念して、建築から都市、家具、インテリアなど
多岐にわたる活動の全貌を振り返り、その今日的な意義を探る。
【会期】5月30日(土)~9月6日(日)
【会場】神奈川県立近代美術館の鎌倉館
http://www.moma.pref.kanagawa.jp/index.html
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■建築家 坂倉準三展 モダニズムを住む 住宅、家具、デザイン
関連イベント・企画などあり
詳細が決まり次第当館サイトにて発表いたします。2館共同開催展 
【会期】7月4日(土)~9月27日(日)10:00~18:00(月曜日休館)
【会場】パナソニック電工汐留ミュージアム
【入館料】一般700円
http://panasonic-denko.co.jp/corp/museum/
―――――――――――――――――――――――――――
■住まいと暮らしの質問室 発刊
住宅に関する様々な疑問に、インテリア専門誌の編集者や職人、
建築家がわかりやすく答える。イロハからとっておきの薀蓄まで、
いい家に心地好く住むためのQ&A集235選。
【著者】「室内」編集部
【体裁】四六判変型、399ページ、1,575円
【発行】新潮選書、2009/04/24
http://www.shinchosha.co.jp/book/603634/

スポンサーサイト

2009年05月25日 トラックバック(-) コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。