水都を描く/歴史都市大阪の記憶  日本建築家協会(JIA)近畿支部のブログ

水都を描く/歴史都市大阪の記憶 のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

水都を描く/歴史都市大阪の記憶

学芸員にボランティア参加されている梅本様から案内頂きました

水都を描く/歴史都市大阪の記憶

期間:平成 20年 4月26日(土)~ 6月8日(日)

15年にわたり水都大阪の姿を描いてきた
画家・嶋津和運氏の作品を通して、歴史都市としての大阪の魅力を振り返ります。
展示構成
1.水辺の風景
2.花と戸取りの景色
3.伝統的な建物と街
4.近代の洋風建築

主催:大阪くらしの今昔館
企画協力:株式会社わい・アート
展示資料:水彩画 約80点

<入館料>
企画展示室のみ:300円
一般:800円(団体740円) 学生:500円(団体470円)

<ギャラリーツアー>
5/18・6/1…嶋津和運(しまづかずゆき)氏
5/4・5/11・6/8…当館学芸員

http://house.sumai.city.osaka.jp/museum/

水都

スポンサーサイト

2008年05月12日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。