「大阪の近代建築・戦後建築の魅力をさぐる」 日本建築家協会(JIA)近畿支部のブログ

「大阪の近代建築・戦後建築の魅力をさぐる」のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

「大阪の近代建築・戦後建築の魅力をさぐる」

主催者の大阪歴史博物館様と保存再生部会長の橋本健治さんから案内を戴きました。

大阪歴史博物館シンポジウム(クリックすると詳細へ
「大阪の近代建築・戦後建築の魅力をさぐる」

日時 平成21年3月8日(日) 午後1時30分~4時30分(受付は開始の30分前から)
内容
【第1部】午後1時30分~3時
○ごあいさつ
○趣旨説明
○パネリストによる講演
橋爪節也(大阪大学総合学術博物館教授)
橋本健治(建築家、JIA近畿支部保存再生部会長)
橋寺知子(関西大学准教授)
bmc(ビルマニアカフェ実行委員会)
・岡伸一(大阪市立大学都市研究プラザ特任講師)、
・阪口大介(株式会社アートアンドクラフト)、
・岩田雅希(株式会社アートアンドクラフト)のユニット。
【第2部】午後3時15分~4時30分
討論 (司会:当館学芸員 酒井一光)

会場 大阪歴史博物館 4階 講堂 
参加費 500円
定員 250名(当日先着順)
お問い合わせ 大阪歴史博物館 「建築シンポジウム」係
TEL 06-6946-5728 FAX 06-6946-2662

スポンサーサイト

2009年02月06日 トラックバック(-) コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。