京都-建築と町並みの遺伝子/会員の山本良介先生が講演 日本建築家協会(JIA)近畿支部のブログ

京都-建築と町並みの遺伝子/会員の山本良介先生が講演のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

京都-建築と町並みの遺伝子/会員の山本良介先生が講演

idenshi.jpg

都市環境デザイン会議関西ブロックが6月14日にセミナーを開催されます。

趣旨
 京都では新景観政策が昨年9月より実施されています。
 そこで、私たちは今秋のフォーラムで、京都の景観デザインを取り上げ、地域ごとの景観イメージをさぐり、それをどう継承していくのか、そのためにはどうすれば良いのかを考えたいと思います。
 その手始めとして、本セミナーでは、京都の写真を撮り続け、事務所も京都に移された山本良介氏をお招きし、「京都の景観の遺伝子」とは何かを探りたいと思います。

日時/場所
  08年6月14日(土)3時45分開場、4時から6時頃まで
  場所:学芸出版社3階会議室(京都駅より歩いて10分)
  司会:中村伸之(ランドデザイン)
  当日1時よりエクスカーションあり
  終了後、懇親会あり(6時~8時頃まで)
エクスカーション
 ご講演をよりよく理解できるようにまち歩きを行います。
 日  時:6月14日1時
 集合場所:京都産業会館(シルクホール1階ロビー)

詳細&参加申込(エクスカーションは事前申込必須)
http://web.kyoto-inet.or.jp/org/gakugei/judi/semina/s0806/
スポンサーサイト

2008年05月08日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。