「第1回ゆめづくりまちづくり賞」の受賞者が決定 日本建築家協会(JIA)近畿支部のブログ

「第1回ゆめづくりまちづくり賞」の受賞者が決定のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

「第1回ゆめづくりまちづくり賞」の受賞者が決定

2009年8月 第2回 ゆめづくりまちづくり賞 を募集しているそうです

第1回ゆめづくりまちづくり賞」の受賞者が決定
快適都市実現委員会主催(事務局:国土交通省近畿地方整備局)の標記が公表されました。表彰は下記の都市フォーラムで開催。

なお、当会主催の11/13のまちづくりセミナーはまちづくり賞を受賞された高野副町長の高橋寛治氏に講演いただきます。ご興味がある方は是非ご参加下さい<セミナー詳細は

○都市づくり部門「まちづくり賞」
・NPO法人自由都市堺・町衆会議/旧環濠地区に於ける町衆による環境共生型まちづくりの創生
・和歌山県高野町/地域の文化を基盤としたコンパクトシティの経営
○アイデア部門「ゆめづくり賞」
一級建築士事務所 PandA/40%+α
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■都市フォーラム/風と緑で快適な街を
【日時】10月17日(金)13:30-16:30
【会場】NHK大阪ホール
【主催】快適都市実現委員会

国土交通省近畿地方整備局の記者発表資料より抜粋

地域の文化を基盤としたコンパクトシティの経営 ( 和歌山県 高野町 )

高野町は、高野山を中心とした5km2の小さな地域に、医療、教育、福祉、商業、行政などの都市機能が集積し、その高野山地区には高野町の人口の3/4が居住する「コンパクトシティ」である。
平成17年度の「都市再生モデル調査」から始めたまちづくりでは、モータリゼーションと距離を置くため、公共交通機関の利用促進や高野山駅のバリアフリー化、交通社会実験、携帯電話での交通案内など、歩行中心のまちづくりを実施している。同時に地域住民自らが積極的にまちづくりに参画し、行政と一体となって歴史的な景観保全を核にしたまちづくりが進められている。
スポンサーサイト

2008年10月10日 トラックバック(-) コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。