第3回「関西建築家新人賞」受賞記念シンポジウム 日本建築家協会(JIA)近畿支部のブログ

第3回「関西建築家新人賞」受賞記念シンポジウムのページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

第3回「関西建築家新人賞」受賞記念シンポジウム

touhusoto.jpg

trapezoidsoto.jpg


4月10日に審査結果を公表しました第3回「関西建築家新人賞」
受賞者の紹介と審査員の方々によるシンポジウムを行います。

審査の過程などを通じて、建築の可能性を探りたいと思いますので、是非多数ご参加下さい。
【日時】5月13日(火)18:30~20:45(開場18:15)
【会場】大阪市中央公会堂 地下1F大会場
【内容】
○第一部:受賞者作品紹介
      荒谷省午氏(作品名/TRAPEZOID)、玉置順氏(作品名/トウフ)
○第二部:審査員シンポジウム
      審査委員長/木村博昭氏(建築家)
      審査委員/宮本隆司氏(写真家)、山口隆氏(建築家)
【参加費】JIA会員1,000円/学生500円/一般1,500円
【定員】80人(申込先着順)
【主催】JIA近畿支部 建築賞分科会


写真上はトウフ(設計:玉置順氏、撮影者:杉野圭氏)
写真下はTRAPEZOID(設計:荒谷省午氏、撮影者:絹巻豊氏)
スポンサーサイト

2008年05月08日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。