日本建築家協会(JIA)近畿支部のブログ

建築家集団であるJIA建築家の視点による情報発信ツール。JIA近畿支部の活動やセミナーイベント情報を紹介しています!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

第20回 大阪府公共建築設計コンクールーあすなろ夢建築

■第20回 大阪府公共建築設計コンクールーあすなろ夢建築
【応募登録】10月4日から12月9日まで
【設計課題】大阪府営瓜破東1丁目住宅の集会所
【応募資格】大阪府内に所在する学校のうち、学校教育法の規定による工業高等学校(工科高等学校)・短期大学・工業高等専門学校・専修学校・各種学校・高等職業技術専門校の建築関連学科に在籍する学生・生徒であり、
個人又は3名以下のグループでの応募とします。
【主催】大阪府
http://www.pref.osaka.jp/koken_keikaku/asunaro/index.html

スポンサーサイト

2010年09月30日 トラックバック(-) コメント(-)

ドミニク・ペロー講演会

大阪工業大学主催 
ドミニク・ペロー講演会
テーマ「SKYLINE AS LANDSCAPE ~ランドスケープとしてのスカイライン~」

日時:10月25日(月) 16:00-17:30(15:30開場)
会場:大阪工業大学 大宮キャンパス・OITホール
(大阪市旭区大宮5-16-1)
定員: 500名(当日先着順)
問合せ:大阪工業大学工学部建築学科事務室
Tel. 06-6954-4206 Fax 06-6957-2132
e-mail maeda@archi.oit.ac.jp
共催:公益財団法人東京オペラシティ文化財団
入場無料 逐次通訳付き

2010年09月28日 トラックバック(-) コメント(-)

山路敦司 氏 講演会

『武満徹の曲づくり、音の余白から空間へ』
 山路敦司 氏 講演会

日本を代表する作曲家 武満徹氏の音楽を研究する、作曲家で
大阪電気通信大学教授の山路敦司氏を迎えて、曲づくりに関わる講演をして頂きます。
武満徹氏の残した曲づくりの観点から、その制作過程と作品の中に託された
「感覚を第一に、音と音との間の余白の重要性」に触れて、また山路氏独自の作曲活動に於ける
「空間」を創り出す手法を学ぶというものです。
会場では演奏家による実演を行いながら、曲に成る過程を曲の実例と合せて実態感して頂く構成で開催して頂きます。

【講師】山路 敦司 氏(作曲家、大阪電気通信大学教授)
【会場】大阪ビジネスパーク円形ホール 
【日時】平成22年10月30日 土曜日
 ・時 間  午後 17:00 開場
       基調講演17:30~18:50  座談会19:00~19:50
【参加費】 1,800円 (学生半額)  【定員】500名
【主催】(社)日本建築家協会 近畿支部 住宅部会 事業企画委員会 
主催
    (社)日本建築家協会 近畿支部 住宅部会 事業企画委員会
   大阪市中央区備後町  綿業会館4階
 電話番号  06-6229-3371
   担当  事業企画委員会 
連絡先
(社)日本建築家協会 近畿支部 住宅部会 事業企画委員会
山路敦司講演会実行委員会   FAX 06-6229-3374、 e-mail jia@bc.wakwak.com



山路 敦司 プロフィール (Wikipediaから)
1968年 和歌山県生まれ。
クラシック、現代音楽を基調にコンピューターからオーケストラまでを駆使し、
国内外において多用なジャンルで活動するクロスオーヴァーな作曲家・編曲家・音楽プロデューサー。
日本音楽コンクール、文化庁舞台芸術創作奨励賞など多くのコンクールに入賞し、作曲家としてスタート。
これまでに広瀬香美、RAGFAIR,安倍麻美ポップアーティスト作品のスタジオワークを多く手がける。
スタンフォード大学の『CCRMA』 (Center for Computer Research in Music and Acoustics)客員研究員を経て電子音楽を研究。
帰国後は東京を拠点に国際的な活動を開始し、フランスのカルティエ「21 de Cartier」のPV・CM音楽などを手がけ、
1992年にエアブレインレーベルからコンビレーション「SONIC CITY」に参加し、オノヨーコを始めメルツバウ、
コーネリヤス等と共に仕事をする。2002年にはアメリカのINNOVA RECORDSよりコンビレーション「Sonic Circuits 10」がリリースされ、
アート性の高いものからポップなものまで、その高い音楽性に基づく先鋭的かつ美しいノイズサウンドで国際的な評価を得る。
2007年長編映画「悲しき天使」の音楽プロデュースを手がけてチェコフィルハーモニー管弦楽団により
録音したノスタルジックな旋律と心理描写的なオーケストレーションによる美しいスコアを書き、
おおさかシネマフェスティバルにて音楽賞を受賞。最近ではソングライターとしての活動にも力を入れる。
2000年より大阪電気通信大学メディア情報文化学科助教授(現デジタルアート・アニメーション学科准教授)を務め、
本年度教授に昇進
作品 
映画 [編集]   太陽の船 ソルビアンカ(1999年) - You're not all alone 作曲・編曲
         明日からの記憶(2006年) – PLAY BALL! 作曲・編曲
         悲しき天使(2006年) - 劇伴 
              長野オリンピック国際公式映像タイトル音楽 作曲ケンイシイ
CD [編集]    ブリキのピカレスク(1993年 歌:芍薬) 作曲・編曲
邯鄲(1993年 歌:芍薬) 作曲・編曲
蓮の伝説(1993年 歌:芍薬) 作曲・編曲
パ、パ、パ、パ ~オペラ「魔笛」より(1996年 歌:嘉門達夫) 編曲
         Sonic Circuits 10 (2002) ) 作曲・編曲
Bo‐Sa‐Tsu(2006年 歌:金子マリ) 作曲
Sunrise(2007年 歌:小柳ゆき) 編曲
One in a million(2007年 歌:小柳ゆき) 作曲・編曲
私だけに(2008年 歌:新妻聖子) 編曲
Make Our Garden Grow(2008年 歌:新妻聖子) 編曲
新たなる一歩(2008年 歌:テツandトモ) 編曲
         キングボンビー賛歌(2008年 歌:ケンドーコバヤシ) 編曲
         菜の花鉄道(2008年 歌:テツandトモ) 編曲
         涙~世界のどこかで瞬間(2009年 歌:kenny) 作曲・編曲
ゲーム [編集]  電脳都市OEDO808(1991年 PCエンジン)
         超時空要塞マクロス2036(1992年 PCエンジン)
         龍が如く2(2006年 PlayStation2)
TVドラマ [編集] 弘恵の道しるべ
出演 [編集]    NHKニュース おはよう日本(2007年) - 授業に初音ミクを取り入れる大学教員として
参加      アメリカ North Carolina Computer Music Festival
キューバ International Electroacoustic Music Festival
"Primavera en La Habana"

2010年09月22日 トラックバック(-) コメント(-)

精華小校舎愛好会

■精華小校舎愛好会
~『精華小を大阪の誇りに! ミナミに振り返る場所を!』~

日時:2010年 9月25日(土) 13:30~16:00
会場:精華学習ルーム 304号室
料金:無料 (要申込)
http://seika373.com/

2010年09月21日 トラックバック(-) コメント(-)

建築新人戦』公開審査、記念講演


『建築新人戦』公開審査、記念講演

10月2日13時~公開審査 審査委員長 竹山 聖
     17時~記念講演 原広司
梅田スカイビル、ステラホール
入場無料

主催 建築新人戦実行委員会
   実行委員長 遠藤秀平

http://kenchikushinjinsen.com/

2010年09月17日 トラックバック(-) コメント(-)

建築家による家づくりフォーラム

建築家による家づくりフォーラム


テーマ 住まいのこれから

会 期 2010年9月11日(土)・12日(日) 11:00~18:00
会 場 奈良ならまちセンター(奈良県奈良市東寺林町38)
1
URL:http://iedukuriforum.com/
入場料 無料

2010年09月07日 トラックバック(-) コメント(-)

「龍馬がゆくまち並み」写真コンテスト 作品募集について

「龍馬がゆくまち並み」写真コンテスト 作品募集

ryo-ma1

(社)日本建築家協会近畿支部&四国支部の主催にて企画。
高知県立坂本龍馬記念館の共催協力を得て実現しました。

本コンテストでは「坂本龍馬」を題材に、人との関係から景観を考えていくことにより景観に対する社会的な意識を広く高めていきたいという主旨のもと応募制限も設けていません。ご興味のある方はぜひご応募下さい!

■詳細&応募方法については、専用ホームページをご覧下さい。

続きを読む

2010年09月06日 トラックバック(-) コメント(-)

マンションの未来を考える

https://www.sumai-machi-net.com/event/portal/event/29871


シンポジウム「マンションの未来を考える~海外の集合住宅事例からみるマンションストックの活用~」

平成22年度10月30日(土)
午後1時30分~4時30分(開場午後1時)

場所 大阪市立住まい情報センター3階ホール
参加費 無料
定員 100名(先着順)

2010年09月03日 トラックバック(-) コメント(-)

建築とメディアと都市再生

建築とメディアと都市再生

講師 馬場正尊/ババマサタカ
建築家(Open A 代表/「東京R不動産」制作ディレクター)


建築デザインの領域を再定義すること、これが私の仕事の中核なのではないかと考えています。クライアントから依頼があって始める設計だけではなく、都市を読み、そこに何が(どんな建物や機能)が必要で、それをつくるにはどういう方法があって、最終的にどんなデザインなのか。建った後も、それをどんな人が使い変化していくのか。その建築が街に及ぼす影響は・・・。その一連のストーリーや成り立ちに興味がありました。
結果的に、雑誌『A』の編集、東京R不動産という仲介サイトの制作運営、R-projectやCETなどのエリア再構築の仕事、房総半島の海沿いでの新しい暮らしの提案と実践に結びついています。
私はプロジェクトを起こすとき、メディアを推進力に使っています。ウェブ、雑誌、本など媒体はさまざま。それは案外、簡単にできるもの。仕事の仕方、つくり方の特徴だと思っています。そのプロセスや手法を話したいと思っています。

【日時】11月19日(金)18:00-20:00
【会場】INAX大阪ショールーム
大阪市中央区久太郎町4-1-3伊藤忠ビル1階 

受講費
一   般 1,000円
学   生 500円

【主催】(社)日本建築家協会近畿支部
06-6229-3371
jia@bc.wakwak.com

続きを読む

2010年09月02日 トラックバック(-) コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。