日本建築家協会(JIA)近畿支部のブログ

建築家集団であるJIA建築家の視点による情報発信ツール。JIA近畿支部の活動やセミナーイベント情報を紹介しています!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

建築家による家づくりフォーラム

建築家による家づくりフォーラム
http://www.iedukuriforum.com/


建築家自身の手づくりで、建築展やシンポジウム、対話集会、家づくりのプロセスなどを、
一般の人々に広く知っていただく機会を作りたいと思い、家づくりフォーラムを企画いたしました。

第10回家づくりフォーラム開催予定

テーマ「住まいと時間」
日時:2009.9.26(土)27(日)
会場:奈良市奈良町センター1階展示コーナー

第10回参加建築家一覧
(敬省略)阿久津友嗣、井上昌彦、小笠原絵理、小野暁彦、門脇哲也、岸上勝彦、窪田謙二(家具作家) 、窪添正昭、竹原義二、長坂大 、長田直之 、広渡孝一郎・早苗、藤岡龍介 、牧岡一生(造園家)、森村政悦 、山下喜明

スポンサーサイト

2009年09月25日 トラックバック(-) コメント(-)

第2回JIAいしかわ建築大賞2009 こども環境学会賞  他

■第8回「キッチンに住む」フォトコンテスト
【締切】2009年9月30日(水)必着。
【主催】ト-ヨ-キッチン&リビング(株)
http://blog.toyokitchen.co.jp/atLIFE/

■第2回JIAいしかわ建築大賞2009
【締切】参加申込:2009年9月30日(水)。提出:2009年10月16日(金)。
【主催】 (社)日本建築家協会北陸支部石川建築家会議(JIA石川)
http://jia-hokuriku.org/ishikawa-award/index.html

■平成21年度北海道省エネルギー・新エネルギー促進大賞
【締切】2009年10月9日(金)必着。
【主催】北海道
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/sge/taisho/H21taisho.htm


■埼玉県環境建築住宅賞2009(一般建築部門)
【締切】2009年10月16日(金)消印有効。
【主催】埼玉県
http://www.pref.saitama.lg.jp/A10/BG00/kenti/kensyo/kensyo.html

■2010愛知環境賞
【締切】2009年10月30日(金)。
【主催】愛知県
http://www.pref.aichi.jp/0000027038.html


■第5回(2009年度)こども環境学会賞
【締切】2009年10月31日(土)
【主催】こども環境学会
http://www.children-environment.org/

■第8回金属サイディング施工例写真コンテスト
【締切】2009年10月31日(土)。
【主催】日本金属サイディング工業会
http://www.jmsia.jp/

■第12回ひろしま街づくりデザイン賞
建築物・工作物、個人住宅、緑化他11部門あり
【締切】2009年10月31日(土)。
夜景づくり部門:2009年12月25日(金)。
街づくり提案部門:2010年2月28日(日)。
【主催】広島市
http://www.city.hiroshima.jp/

■第26回日本図書館協会建築賞
【締切】2009年11月30日(月)消印有効。
【主催】 (社)日本図書館協会
http://www.jla.or.jp/

2009年09月24日 トラックバック(-) コメント(-)

JIA版建築設計・監理業務委託契約書【2009/9/15改訂版発刊】

■JIA版建築設計・監理業務委託契約書【2009/9/15改訂版発刊】

四会連合協定建築設計・監理業務委託契約書は、住宅等の小規模プロジェクトでは使いにくいとの意見があり、同約款の趣旨は踏襲しながらも、平易な言葉等を使いながら、業務内容を網羅し、建築物の品質の向上をも目指し、何度も会員の意見を聴取しながら作成した、
「建築家による、建築家と依頼者のための契約書」として好評を頂いています。

改正士法対応のため、再度内容を精査して改訂しました。
また、契約書の使い方を作成。更に使い易くなっています。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【価格】会員1,000円、一般2,000円(1セット)
【セット内容】
・建築設計・監理業務委託契約書の使い方
・建築家は何する人
・調査・企画業務委託契約書(2通)
・重要事項説明書(建築士法第24条の7)
・建築設計・監理業務委託契約書(2通)
・標準外業務委託契約書(2通)
・建築士法第24条の8に基づき交付する書面  
・工事監理業務完了報告書
・建築士法第20条第3項の規定による第4号の2の2書式」
http://www.jia.or.jp/

2009年09月19日 トラックバック(-) コメント(-)

業務報酬基準・工事監理ガイドライン講習会

標記の講習会が公表されました。
下記URLの要領で個別にお申込お願いします。

http://www.icas.or.jp/koushukai/091218.html

業務報酬基準・工事監理ガイドライン講習会概要(詳細は上記URLまで)
主 催  一般社団法人 新・建築士制度普及協会

近畿圏での開催地・日程・定員・会場名(全国で開催)

・大津市 準備中(9/15現在)
・京都市  11月25日(水) 300名 京都商工会議所
・大阪市  準備中(9/15現在)
・神戸市  準備中(9/15現在)
・奈良市  準備中(9/15現在)
・和歌山市  12月18日(金)  100名  県民交流プラザ 和歌山ビッグ愛

スケジュール(内容は若干変更される可能性があります)
12:30 受付開始
13:00~14:30  業務報酬基準の説明
14:30~14:45   休憩
14:45~16:15   工事監理ガイドラインの説明

参加費  無料

開催趣旨
新しい業務報酬基準(告示第15号)が、平成21年6月4日に一部改正され、
あわせて、この業務報酬基準において工事監理の標準業務内容に示される確認対象工事に応じた合理的方法を例示した
工事監理ガイドラインが平成21年9月1日に通知されたことにより、
業務報酬基準及び工事監理ガイドラインの内容を理解し、適切な設計及び工事監理が実施され、
それらの業務に見合った報酬が提示できるよう、主に建築設計・工事監理業務に関わる方々を対象とした、
「業務報酬基準・工事監理ガイドラインの解説講習会」を平成21年10月1日を皮切りに全国主要都市で開催

参考:国土交通省 
工事監理ガイドラインの策定について
http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/jutakukentiku_house_fr_000019.html

2009年09月15日 トラックバック(-) コメント(-)

伝統と技に学ぶ-4 /京指物の世界を学び、禅の世界に触れる

-会員の中原賢二先生から案内を戴きました
■伝統と技に学ぶ-4 /京指物の世界を学び、禅の世界に触れる
【日時】10月3日(土)
 13:30~15:00 勉強会(参加費1,000円)
 15:30~16:30 禅堂にて座禅(希望者のみ、会費1,000円)
 17:30~19:30 懇親会(希望者のみ:会費4,000円)
【会場】臨済宗東福寺内 臥雲山即宗院  
    京都市東山区本町15丁目813番地
【定員】先着30名(要予約。)
【講師】井口彰夫(井口木工所 代表,京指物認定伝統工芸士)
【座禅ご指導】杉井玄慎(臨済宗大本山東福寺塔頭 即宗院 住職)
【主催】NPO法人「社の極」(やしろのきわみ) 
http://www.yashironokiwami.com/news.html

2009年09月14日 トラックバック(-) コメント(-)

泉布観特別公開 「光と音で彩る文明開化」

「水都大阪2009」の開催を記念して、平成21年9月25日(金)から27日(日)までの3日間、重要文化財「泉布観(せんぷかん)」(大阪市北区天満橋)の特別公開を行うとともに、敷地内において音楽演奏やデジタルアート映像の投影などのイベントを開催されるそうです。

■泉布観特別公開 「光と音で彩る文明開化」

【期間】9月25日~9月27日(午後2時~9時)
当日先着順、入館無料。
【主催】四季のイベント創出実行委員会、大阪市
http://www.city.osaka.lg.jp/yutoritomidori/page/0000050565.html

泉布観は大阪市内で現存する最古の洋風建築(国の重要文化財)で、毎年3月下旬に定例で公開されています。

2009年09月08日 トラックバック(-) コメント(-)

工事監理ガイドラインの策定について

国土交通省より公表されました 詳細は

工事監理ガイドラインの策定について

 構造計算書偽装問題への対応としてとりまとめられた「建築物の安全性確保のための建築行政のあり方について」(平成18年8月社会資本整備審議会答申)を踏まえ、今般、工事監理ガイドライン(以下「ガイドライン」という。)を策定いたしました。
 このガイドラインは、「建築士法第二十五条の規定に基づき、建築士事務所の開設者がその業務に関して請求することのできる報酬の基準」(平成21年国土交通省告示第15号)において、「工事監理に関する標準業務」とされているもののうち、「工事と設計図書との照合及び確認」の確認対象工事に応じた合理的方法を例示するものです。
 適正な工事監理を行うためには、ガイドラインの内容を建築主及び建築士双方が理解のうえで、個別の工事に即して、工事と設計図書との照合及び確認の内容、方法等を合理的に決定することが重要と考えられます。
 なお、この際にガイドラインに基づいて工事監理を行うことが強制されるものではありません。
 こうした点に留意のうえ、このガイドラインを実態に即して、適宜活用していただければと考えております。

○ 工事監理ガイドライン
○ 工事監理ガイドライン(別紙)
<参考>
○ 「建築士法第二十五条の規定に基づき、建築士事務所の開設者がその業務に関して請求することのできる報酬の基準」(平成21年国土交通省告示第15号)

2009年09月04日 トラックバック(-) コメント(-)

ヴォーリズ建築文化全国ネットワークin近江八幡

会員の石井和浩さんから案内を戴きました。

ヴォーリズ建築文化全国ネットワーク-
第3回全国大会in近江八幡

【テーマ】兄弟(ひと)をつなぎ都市(まち)をつくる 
【開催日】平成21年10月11日~12日 メイン会場 近江八幡市

ヴォーリズ建築の保存、活用にかかわる関係者でつくる「ヴォーリズ建築文化全国ネットワーク」の第3回目の全国大会が近江八幡市で2日間に渡り開催されます。1日目はフォーラムと交流会、2日目はヴォーリズが実際に使用していた船、ガリラヤ丸の艇庫が現存する長命寺港より船に乗ってクルージングを楽しみ、今津と彦根に残るヴォーリズ建築を訪れる見学ツアーを行います。
一般の参加者も募集しておりますので、この機会に是非一緒にヴォーリズの軌跡をたどりませんか。
※フォーラム、交流会、見学会いづれかのみの参加も可能です。

1日目 10月11日(日)
■フォーラム
時 間:13:00~16:30
会 場:ヴォーリズ平和礼拝堂 近江兄弟社学園 本館5階
参加費:一般 1,500円  ネットワーク会員 1,000円
定 員:300名(申込み要・先着順)
 一 部:基調講演
     テーマ 「ヴォーリズの建築遺産について」
     講 師 山形 政昭 氏 (大阪芸術大学教授)
 二 部:パネルディスカッション
     テーマ 「兄弟(ひと)をつなぎ都市(まち)をつくる」
     コーディネーター 北村 裕明  氏 (滋賀大学教授)
     パネリスト    本城 博一  氏 (元滋賀県文化審議委員)
              辻  友子  氏 (近江八幡市教育委員)
              西村 恵美子 氏 (八幡堀を守る会事務局長)
■交流会
時 間:18:30~20:30
  会 場:酒游館
  参加費:4,000円(一般、ネットワーク会員共)
  定 員:100名(申込み要・先着順)

2日目 10月12日(月・祝)
■見学会 「湖畔のヴォーリズ建築巡りクルージングツアー」
時 間:9:00~18:00
  集合場所:JR近江八幡駅北口
  参加費:一般 6,000円  ネットワーク会員 5,000円 (クルーズ代,バス代,昼食代,保険代,資料代含む)
  定 員:100名(申込み要・先着順)
  コース:JR近江八幡駅北口(集合受付)~長命寺港乗船~(びわ湖クルーズ)~今津港~今津ヴォーリズ建築見学~今津港乗船~(びわ湖クルーズ)~彦根港~彦根ヴォーリズ建築見学~JR彦根駅(解散)~JR近江八幡駅(解散)
※ 欠航の場合は別メニューとなります。

申込み方法:住所、氏名、所属(団体等)、TEL(自宅・携帯)、FAX、メールアドレス、参加希望内容(フォーラム・交流会・見学会)の必要事項を
必ず明記の上、下記申込み先にFAX又はメールにてお申込み下さい。受付確認及び詳細を後日ご案内致します。
申込み先 :代表幹事団体 NPO法人ヴォーリズ建築保存再生運動 一粒の会TEL/FAX 0748-33-6521 (電話問合せ 平日10時~15時)
      E‐mail hitotubu97@ex.bw.dream.jp
当日連絡先 080-5352-7868 (塩田)
主 催:ヴォーリズ建築文化全国ネットワーク、ヴォーリズ建築文化全国ネットワーク実行委員会
後 援:近江八幡市教育委員会、(社)近江八幡観光物産協会、エコツーリズム協会しが
協 賛:(株)たねや

続きを読む

2009年09月04日 トラックバック(-) コメント(-)

第23回 公共の色彩賞 -環境色彩10選- 推薦募集

案内を戴きました。
第23回 公共の色彩賞 -環境色彩10選- 推薦募集

【募集期間】 2009年6月16日~9月16日
【主催】公共の色彩を考える会
http://www.sgcpp.jp/

2009年09月02日 トラックバック(-) コメント(-)

既存不適格建築物の増築等について

平成21年9月1日に下記の内容が公表されました。

既存不適格建築物の増築等について(詳細は国土交通省

・既存不適格建築物の増築、改築、大規模の修繕又は大規模の模様替については、
建築基準法(昭和25年法律第201号)第86条の7において、
制限を緩和する規定が設けられているところですが、今般、その取扱いに関して、下記の通り、
関連告示の改正及び技術的助言の発出等を行いましたのでお知らせいたします。


1.既存不適格建築物の増築等に係る建築確認の申請手続きの円滑化について
  (平成21年国住指第2153号)
 ・技術的助言の本文


2.木造の既存不適格建築物に係る構造関係規定の緩和
  (平成17年国土交通省告示第566号の改正)

 ・改正告示の概要
 ・改正告示の新旧対照表
 ・改正後の制度概要(3.の内容を含む。)
 ・施行日:平成21年9月1日

3.建築物の耐震診断及び耐震改修の実施について技術上の指針となるべき事項に係る認定について(平成21年国住指第2072号)
 ・技術的助言の本文

※ここに掲載しているのは各都道府県あての技術的助言ですが、別途、関係機関にも周知を依頼しています

2009年09月01日 トラックバック(-) コメント(-)

第七回「真の日本のすまい」提案競技 他

■「FUTURE DESIGN 2009 未来エレベーターコンテスト」
「サステナビリティー」と豊かな「コミュニケーション」のある
地域コミュニティーで活躍するエレベーターやエスカレーター、
動く歩道、また新しい移動手段のアイデアを募集
【締切】2009年10月31日(当日消印・宅配受付有効)
【主催】東芝エレベータ株式会社
http://www.toshiba-elevator.co.jp/elv/newsnavi/volumes/contest/index.html
―――――――――――――――――――――――――――
■第23回建築環境デザインコンペティション
【登録締切】2009年10月9日【提出締切】2009年10月20日(火)。
【課題】「風と生きる建築」 【主催】東京ガス株式会社
http://www.tokyo-gas.co.jp/
―――――――――――――――――――――――――――
■第3回 サステナブル建築賞
【締切】10月19日(月)(当日消印有効)
【主催】(財)建築環境・省エネルギー機構
http://www.ibec.or.jp/hyosyou/3rd-index-kenchiku.html
―――――――――――――――――――――――――――
■リモデルスマイル作品コンテスト 2009
【締切】2009年11月12日(木)
【部門】
・グリーンリモデル部門
・空間別部門】
【主催】TOTO(株)リモデル営業推進部 
http://www.com-et.com/rc/contest2009/index.htm
―――――――――――――――――――――――――――
■第12回公共建築賞
【応募期間】平成21年10月1日~11月23日
【主催】(社)公共建築賞
http://www.pbaweb.jp/prize_12
―――――――――――――――――――――――――――
■第七回「真の日本のすまい」提案競技
【応募作品の提出期間】11月30日(月)~12月4日(金)
【主催】財団法人住宅産業研修財団
http://www.hic.or.jp/compe/

2009年09月01日 トラックバック(-) コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。