日本建築家協会(JIA)近畿支部のブログ

建築家集団であるJIA建築家の視点による情報発信ツール。JIA近畿支部の活動やセミナーイベント情報を紹介しています!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

「赤レンガに会いに行こう」写真展

■海岸通建物物語4 「赤レンガに会いに行こう」写真展
大阪楽座事業の標記が開催されます。
期間中、特別企画あり
【会期】4月1日(水)~5月15日(金)11:00~19:00
     日・祝休廊(4月25日、5月2日、9日も休廊)
【会場】ステム・ギャラリー
    大阪市港区海岸通1-5-25 商船三井築港ビル1階
【入場料】無料
【特別企画】イベントはすべて要予約・参加料1000円
・4月 4日(土)3時  酒井一光氏講演「煉瓦造の訴求力−建築・遺跡・破片−」(菓子お茶付き)
・4月 8日(水)7時  HAZEL.A氏「ペーパークラフトを作ってみよう!」(材料費込み・あんパン飲み物付き)
・4月11日(土)5時 「夕暮れの赤レンガを見に行こう! ツアー」(ワインおつまみ付き)
・4月15日(水)7時  円満字洋介氏「水上庭園天保山の江戸時代」(あんパン飲み物付き)
・4月18日(土)6時  岡崎紀子&佐藤啓子トークショー「都市風景への旅」(ワインおつまみ付き)
【主催】海岸通建物物語実行委員会
http://www.pref.osaka.jp/annai/moyo/detail.php?recid=4882

スポンサーサイト

2009年03月31日 トラックバック(-) コメント(-)

安藤忠雄建築展2009 - 対決。水の都 大阪VSベニス

チラシをサントリー(株)様から戴きました。
andosuntory.jpg


■安藤忠雄建築展2009 - 対決。水の都 大阪VSベニス
○展覧会:約20回の安藤氏のギャラリートークを予定
【会 期】5月23日(土)-7月12日(日)
【会 場】サントリーミュージアム[天保山]
【入場料】大人900円(前売800円)他
     *前売は4/1より主要プレイガイドなどで発売
○関連イベント
・開催記念講演会/安藤忠雄講演-「大阪、不況からの脱出!!」
【日時】5月30日(土)14:00-15:30(受付開始13:30)
【会場】中之島公会堂
【定員】1,000人
【参加費】 800円(展覧会入場券付)
・船で巡る水都復活中之島プロジェクト
【日時】5月30日(土) 11:30~12:30(雨天決行) 受付は11:00から
【集合】 水上ターミナル「八軒家浜船着場」(大阪キャッスルホテル前)
【参加費】 無料(ギャラリー「安藤忠雄建築展2009」入場券付)
【定員】35組(70名、申込5/8必着、抽選)

http://www.suntory.co.jp/culture/smt/

2009年03月28日 トラックバック(-) コメント(-)

本の紹介



■1995年以後 次世代建築家の語る現代の都市と建築
1971年以降生まれの若手建築家、研究者ら32組へのインタビュー集。
【編著者】藤村龍至/TEAM ROUNDABOUT
【体裁】A5判・396頁、定価:2,310円(税込)
【発行】エクスナレッジ、2009/3

―――――――――――――――――――――――――――
■景観まちづくり最前線
景観まちづくりの全国の最新の事例を紹介
【編者】自治体景観政策研究会
【体裁等】A5判・400頁、定価:4,200円(税込)
【発行】学芸出版社、2009/1/10
―――――――――――――――――――――――――――
■季刊まちづくり最新号(2009年3月1日発売)
学芸出版発行、特集などは下記
・観光立国時代の地域づくり 
・コミュニティビジネスの成功要因を考える
―――――――――――――――――――――――――――
カーサブルータス3.10発売/日本のモダン建築と、7人の巨匠たち
吉田五十八、堀口捨己、村野藤吾。モダン数寄屋巡礼ガイド。
サクッと確認! 日本モダニズム建築史。 他

―――――――――――――――――――――――――――
■第1回「なにわなんでも大阪検定」
【申 込】4月1日-5月13日(水)
【試験日】第1回検定試験 6月21日(日)
【主 催】大阪商工会議所
――――――――――――――――――――――――――
■セーラが町にやってきた
長野・小布施を町おこしの成功例として一躍全国区にした、
米国人女性セーラ・カミングスの活動の取材記録が文庫本に
【著者】清野由美 【体裁】A6判、256頁、700円(税込)
【発行】日経ビジネス文庫、2009年3月発売
―――――――――――――――――――――――――――
■「トラブル回避のための共通認識」
施工ミス以外の要因で発生するトラブル事例を部位別に分類し、
事例概要・原因・対処・再発防止他を解説。
【体裁等】A4,138頁,2,000円
【発行】(社)建築業協会関西支部、09年3月

2009年03月19日 トラックバック(-) コメント(-)

四国八十八ヶ所ヘンロ小屋プロジェクト 展示

徳島ご出身の歌一洋先生が地元ボランティアと協同で進めてきた
遍路道八十八カ所に休憩・仮眠をとるための小屋を造る事業。
2001年から始まり、現在完成したヘンロ小屋32棟の写真、
模型、遍路道資料を展示
○展示会
【会期】3月23日(月)~4月3日 10:00-18:00
【会場】朝日新聞本社1階アサヒコムホール
【入場】無料
【主催】「四国八十八ヶ所ヘンロ小屋プロジェクト」を支援する会
http://uta.rgr.jp/

2009年03月19日 トラックバック(-) コメント(-)

欠陥住宅関西ネット 総会のお知らせ

会員の木津田秀雄さんから案内いただきました。

欠陥住宅関西ネット 総会のお知らせ

 欠陥住宅関西ネットの総会が開催されます。
 今回のメイン企画は、自然災害に対する地域防災や日常生活における居住環境の安全を研究されておられる大阪市立大学大学院教授 宮野道雄氏による「都市防災と建築物の基本的安全性」と題する講演です。
 また緊急企画として、「建物の基本的安全性」を欠く場合の業者の不法行為を認める最高裁平成19年7月6日判決を獲得された九州ネットの幸田雅弘弁護士に、その差戻審である福岡高裁平成21年2月6日判決について、ご報告頂くとともに、特別講演として、立命館大学法科大学院教授 松本克美氏に、その問題点を分析して頂きます。

 大会後に懇親会も予定しています。

 日時:3月20日(金・祝)13時半~16時(ネット会員は13時から総会を行います)
 場所:エル大阪(大阪府立労働センター)/地下鉄 天満橋より西へ300m
 参加費:資料代2,000円(非会員の方)、年会費5,000円(会員の方)
 懇親会費:5,000円
 主催:欠陥住宅関西ネット
 申し込み:資料の関係上申し込みをお願いします(申込用紙がありますので、お問い合わせ下さい)。
 問い合わせ先:片山・黒木・平泉法律事務所 TEL:06-6223-1717、FAX:06-6223-1710
http://homepage2.nifty.com/kansainet/

2009年03月14日 トラックバック(-) コメント(-)

建築家とつくる住まい入門~リフォームで快適な住まいを~


愛着のある住まい。でも、家族構成や暮らし方の変化にうまく対応できていますか?
屋根や外壁の老朽化で、ひび割れや雨漏りが発生したり、建具が開きにくくなっていませんか?
段差でつまづいたり、けがをしたとき、手すりや明るい照明がほしいと感じませんか?
リフォームで快適な住まいにするため、3回連続講座でリフォームの心得を学びましょう。

講師は「日本建築家協会近畿支部」所属の建築家が務めます。
*連続講座(全3回)となりますが、1回だけの受講もできます。

○第1回(連続講座・全3回)「リフォームの心得ガイダンス」
【日時】 2009年5月9日(土) 14:00-16:00
【講師】西濱 浩次(日本建築家協会近畿支部)
【内容】工事の発注段階から、工事内容に応じた解説
○第2回「リフォームの実践その1 プラン/インテリア編」
【日時】 2009年5月23日(土) 14:00-16:00
【講師】小山 隆治(日本建築家協会近畿支部)
【内容】間取りやインテリアの変更で、住みよい我が家に
○第3回「リフォームの実践その2 水まわり/設備仕様編」
【日時】 2009年6月13日(土) 14:00-16:00
【講師】生山 雅英(日本建築家協会近畿支部)
【内容】水廻りの変更や、その他の設備更新で心地よく
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
3回とも
【場所】大阪市立住まい情報センター5階研修室
    大阪市北区天神橋6-4-20
【定員】50人(各回2週間前までに申込、抽選、参加費 無料)
【主催】大阪市立住まい情報センター(電話06-6242-1160)

詳細は 住まい情報センターサイトへ

2009年03月13日 トラックバック(-) コメント(-)

紀州材の家 設計コンペ /作品展示会及び紀州材の家フォーラム

いずれも入場無料(事前申込不要)
【開催日】2009年3月22日(日)
・展 示 会:午前10時~午後5時
・フォーラム:午後1時30分~4時30分
【フォーラム内容】
 最優秀・優秀作品受賞3作品 受賞者による作品発表
 建築家・竹原義二氏(大阪市立大学教授)による講演「木の家に住む」
 パネラーに竹原義二氏・三澤康彦氏・下山聡氏・西峰嵩氏を迎え
  コーディネーター榎本長治氏によるシンポジウム
 その他、紀州材に関する発表・展示等も予定しております
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【会場】和歌山東急イン 4階宴会場「平安の間」
    和歌山市南汀丁18
南海和歌山市駅より徒歩10分
JR和歌山駅からは2番乗り場からバスで県庁前(県庁前バス停)からは徒歩約2分です。
【主催】 紀州木材緑友会
お問い合せ:事務局 TEL:0739-22-2605 (株)山長商店内 担当:田中
【後 援】JIA近畿支部和歌山地域会 他


http://jiakinki.blog95.fc2.com/blog-entry-134.html

2009年03月12日 トラックバック(-) コメント(-)

重要文化財「泉布観(せんぷかん)」一般公開 / 大阪市

大阪市が、下記の通り重要文化財「泉布観」を一般公開(入館無料)
<*通常は非公開で毎年3月下旬の3日間のみ一般公開>

詳細は大阪市ゆとりとみどり振興局のサイトまで

【期間】 平成21年3月27日(金)から29日(日)
      入館は10時から15時30分(ただし16時まで観覧できます)
上記期間に直接会場へ(*建物保存上、常時滞留者30名程度とする入場制限があります)

○重要文化財「泉布観」

場所:大阪市北区天満橋1丁目1番1号(独立行政法人造幣局の北側)
概要:1871(明治4)年に落成した大阪市に現存する最古の洋風建築(設計はイギリスの技師、トーマス・J・ウォートルス)
2階建ての洋風建築 レンガ及び石造 (壁:レンガ造、ベランダの柱:石造)
総面積 1,078.04m2 
1階 537.20m2 4室、廊下、ベランダ ほか
2階 540.84m2 5室、廊下、ベランダ ほか

20090130_01.jpg

2009年03月06日 トラックバック(-) コメント(-)

住宅瑕疵担保履行法の円滑な施行に向けた先行的社会実験・検証の実施

国土交通省は10月に施行される同法について、課題の徹底的な把握・分析を行う先行的な社会実験・検証を実施。

具体的には、3月9日-3月23日の間に申込があった住宅(先着3万戸)の
保険加入に係る手数料の割引を行うための補助を保険法人に対して行う。

詳細は国土交通省記者発表資料

http://www.mlit.go.jp/report/press/house04_hh_000056.html

2009年03月06日 トラックバック(-) コメント(-)

創っ展 - ATC関西学生卒業制作展vol.14 「NET」

■創っ展 - ATC関西学生卒業制作展vol.14 「NET」

090320.jpg


建築、インテリア、環境デザイン、プロダクトデザイン、
ファッションなどのデザイン系学生による卒業作品展。
○卒業制作展
【会期】2009年3月20日(金・祝)~3月22日(日) 11:00~18:00
【会場】大阪デザイン振興プラザ 「デザインギャラリー」 
    大阪市住之江区南港北2-1-10 ATCビルITM棟10F
【入場料】無料
○講演会・講評会 / 2009年3月21日(土)
【会場】 ATC ITM棟10F サンセットホール 
【入場料】無料
【講師】中村拓志(建築家)
水野学(アートディレクター) 
遠藤 幹子(建築家)
【スケジュール】
15:00~16:00 講演会/講師による自作品の紹介
16:00~17:30 プレゼン・公開講評会
18:00~ 授賞式・交流パーティー
○イベント 会期中を通じて毎日開催!!
建築紹介、来場者投票等随時各種イベント企画中。
【主催】 ATC関西学生卒業制作展実行委員会
詳細は
実行委員会ブログ  http://tukutten09.exblog.jp/
大阪デザイン振興プラザ http://www.osaka-design.co.jp/

2009年03月05日 トラックバック(-) コメント(-)

チェンマイ都市景観ガイドプラン指導について報告

■国際貢献するJIAメンバー     【CPD:2.5単位(申請中)】
~チェンマイ都市景観ガイドプラン指導について報告~

国際貢献するJIA(パンフ)
↑詳細・申込書チラシ


今回は海外で活躍するJIA会員のセミナーです。
実際の事業を元に、仕事の魅力や苦労した事等もお話頂きます。
若手建築家の方、海外での仕事に興味のある方は必見です!

報告内容
ランナー文化(1296年のランナー王朝から始まる北タイ独特の豊かな文化、ランナーとは豊かな稲作の土地」を表す言葉)を継承する国際文化観光都市のタイ国チェンマイは都市成熟化に伴う諸問題を抱えています。
古都奈良より、JICAシニアボランティアとして現役の建築家として派遣され、
現地の人々と共にタイ国の景観の指標づくりを模索、活動した2年間の報告を行います。

続きを読む

2009年03月02日 トラックバック(-) コメント(-)

本を寄贈戴きました

会員の竹山清明さんから著作の寄贈を戴きました。

サステイナブルな住宅・建築デザイン-新しい空間の創造の方法-

行き詰まっている現代住宅・建築デザインの新たな発展の方向性を、明快に論ずる。

【著者】竹山 清明 
【体裁他】単行本、270頁、定価:3360円 (税込)
【発行】日本経済評論社、2009年2月25日
www.nikkeihyo.co.jp/

takeyama.jpg

2009年03月02日 トラックバック(-) コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。