日本建築家協会(JIA)近畿支部のブログ

建築家集団であるJIA建築家の視点による情報発信ツール。JIA近畿支部の活動やセミナーイベント情報を紹介しています!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

5月30日はごみゼロの日 だそうです。 他

今日の新聞からいくつか

5月30日はごみゼロの日 だそうです
語呂合わせで「ご(5)、み(3)、ゼロ(0)」
毎年 5/30を初日として
ごみ減量・リサイクル推進週間(環境省主導)がはじまるそうです。

ちなみに建設の分野は
建設リサイクル法のさらなる実効性確保のため、
毎年5月と10月頃に
「建設リサイクル法全国一斉パトロール」を行われています。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
新聞のイベント情報から
風力発電の利用率向上の課題と展望
~日本型風力発電の確立をめざして~

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の
「風力発電利用率向上調査委員会」の事務局として、
事故調査報告及び落雷対策に関する調査に直接関わった
専門家から話を聞くそうです。

【日時】2008年6月7日(土)15時~17時
【会場】大阪社会福祉指導センター
【参加費】無料(事前申込み必要)
【主催】自然エネルギー市民の会
    TEL 06-6910-6301

スポンサーサイト

2008年05月30日 トラックバック(0) コメント(0)

建築士法等の一部を改正する法律の施行日が11月28日に決定

定期講習の受講義務付け、重要事項説明等の義務付けや
発注者とエンドユーザーが異なる一定の建築設計等について
、一括再委託を全面的に禁止する内容等を定めた改正建築士法の
施行日が平成20年11月28日と定められました。
http://www.mlit.go.jp/common/000015738.pdf

続きを読む

2008年05月29日 トラックバック(0) コメント(0)

経済産業省の資料から || 住宅産業・子どもの事故防止・福祉用具にJIS

■「今後の住宅産業のあり方に関する研究会」報告書
経済産業省はは、報告書「住宅産業のニューパラダイム-ストック重視時代における住宅産業の新たな発展に向けて-」を取りまとめ公表。


■「キッズ・デザインの輪」 サイトを開設

経済産業省は、子どもに関する事故情報の収集・分析等を行い、子どもの「不慮の事故」を無くすことを目的に標記サイトを開設。


■福祉用具関係のJISに対し認証を開始

新JIS制度への移行に伴い、認証の対象JISを増やすよう努めており、
その一環として、福祉用具関係のJISに対し認証を開始。
福祉用具JIS編として下記が定められた。
手動車いす、電動車いす、在宅用電動介護用ベッド

2008年05月29日 トラックバック(0) コメント(0)

建築がうまれるとき ペーター・メルクリと青木淳

建築がうまれるとき ペーター・メルクリと青木淳

スイスと日本を代表する建築家のアイデアがかたちになる
プロセスをドローイングとスタディ模型などから探る。

○展覧会
【会期】6月3日(火)~8月3日(日)10:00-17:00
    月曜日は休館、金曜日は20:00まで
【会場】東京国立近代美術館 ギャラリー4
【入場料】一般420円 大学生130円

○講演会(会場は美術館講堂、当日先着 150名)
・ペーター・メルクリ
【日時】6月6日(金) 18:00-19:30
・青木淳
【日時】7月5日(土) 14:00-15:30

http://www.momat.go.jp/

2008年05月28日 トラックバック(0) コメント(0)

2008JIA近畿支部「卒業設計コンクール」公開審査を行いました

毎年恒例となりました、JIA近畿支部「学生卒業設計コンクール」の公開審査会を5月23日(金)14時から 大光電機ライティング・コア大阪ショールームをお借りして行いました。

今年は近畿圏の大学より30人の応募を頂き、書類審査で選出された14人の方に図面と模型による5分程度のプレゼンテーションを行って頂きました。
審査委員長の吉羽支部長をはじめ、審査委員での協議の結果、最終的に最優秀賞1人、優秀賞2人、佳作2人が決定しました。

当日発表頂いた方のうち10人には秋に東京で開催する「JIA全国学生卒業設計コンクール」へ近畿支部代表として参加を頂くことになります。ぜひ全国でも入賞を目指して頂きたいと思います。
当日ご参加頂いたみなさん、本当にお疲れ様でした。

P5230068.jpg

2008年05月27日 トラックバック(0) コメント(0)

菅匡史 展 

会員の菅匡史先生から案内戴きました

菅匡史 展 

今回は完成済みの建物の中から、より特徴的な建物を展示します。
それぞれの建築の持つ本来の目的と施主の要望からどのように考えたかを
説明したいと思います。
【会期】開催中~6月22日(日)10:00 - 17:00
会期中無休 入場無料
【会場】プリズミックギャラリー
  東京都港区南青山4-1-9 秋元南青山ビル5階
http://www.suga-architects-office.com/

2008年05月27日 トラックバック(0) コメント(0)

からほりまちアートへの参加作品募集

会員の眞野サトル先生から情報を戴きました。

からほりまちアートとは
空堀界隈(大阪市中央区谷町6丁目の付近)の長屋や町屋や路地を利用して芸術作品を展示し、また、古い町屋などを散策したりするイベント。
毎年、秋の2日間で2000年から開催されていて、今回で8回目
毎年1万人ぐらいの来場者があるそうです。

今年の日程は
2008年 10月25日(土)、26日(日) の11:00~17:00の間

展示作品は公募で、7/10日まで作品募集中
詳しくは
http://karahori-machi-art.com/

続きを読む

2008年05月22日 トラックバック(0) コメント(0)

(会報テスト) もっと「国産」の暮らしをしてみませんか?

顔写真

執筆者:吉村美枝
     (文字造形作家)
     (インテリアプランナー)


作品「虹」
作品「集」
写真4


数年前にパリを訪れたときのこと、バスティーユあたりの家具屋さん通りを歩いていると、やたら「日本」を意識したディスプレイが目につきました。「畳」の文字がデカデカと書かれたショウウィンドウを覗くと、まさに畳が一枚置かれて、その横に障子らしきものが立てかけられていました。可変性のある座式の暮らし方の良さは、外国でもちょっとした話題になって久しいですが、畳や障子を単なる「珍しいインテリアエレメント」としてとらえているだけなのかもしれません。自然と共存して暮らす日本の気候風土とはおよそ違う環境で生活するヨーロッパの人々にとって、畳や障子本来の良さが解からないのはしかたのないことなのでしょう。
また、街のあちこちで漢字をデザインモチーフにしたTシャツや、インテリアファブリックをみかけましたが、日頃、「文字」にちなんだ鉄やガラスの作品を制作している私にとっては首をかしげるもののように思います。単にロゴマークとしての面白さをねらっただけの「漢字」であり、その意味やそこから膨らむイメージなどを彼らの感性に求めるのは無理な話なのかもしれません。

続きを読む

2008年05月21日 トラックバック(0) コメント(0)

■平成19年ストック住宅に関するCSアンケート調査結果

経済産業省は、ストック住宅の有効活用に資するため、
ストック住宅に対する消費者の期待と実際の満足度を調査。
(平成19年度から実施)
調査対象は、平成19年12月時点で、引き渡し後15年程度経過
した住宅メーカーの一戸建住宅に居住している消費者。

リフォームやメンテナンスに対する不満点は費用の高さに関するものが最も多い。
また、「修理や部品交換、手入れの方法が分からない」とメンテナンスに関する不満も多く、
消費者の自らメンテナンスしようとする姿勢に対して充分に応えられる
体制が整えられていないことがうかがえる。
と経済産業省は、分析している
詳細は
http://www.meti.go.jp/press/20080507004/20080507004.html

2008年05月21日 トラックバック(0) コメント(0)

EAROPH姫路・兵庫世界大会2008 

EAROPH姫路・兵庫世界大会2008 早期割引受付中
「住宅・都市文化の継承と持続性」をテーマに

【会期】平成20年10月21日(火)~24日(金)
【会場】兵庫県姫路市、淡路市
【主催】EAROPH、JASOPH、兵庫県、姫路市、淡路市
http://www.earoph2008.jp/ja/index.html
earoph2.jpg

続きを読む

2008年05月20日 トラックバック(0) コメント(0)

吉村美枝展-「文字」からの発信-鉄・Ⅳ-

-会員の西濱浩次さんから案内戴きました-
■吉村美枝展-「文字」からの発信-鉄・Ⅳ-
私の友人で、鉄やガラスなどの素材を用いて「文字アート」を表現されている
吉村美枝さんが展覧会を開催されます。
【会期】5月30日(金)-6月8日(日)12:00-19:00
(月曜日は休廊)
【会場】ラッズギャラリー
大阪市福島区福島3-1-39 メリヤス会館1階

mieyosimira2.jpg


2008年05月20日 トラックバック(0) コメント(0)

第57回アイカ現代建築セミナー/New Organisation

■第57回アイカ現代建築セミナー/New Organisation
【講師】
セシル・バルモンド(オーヴ・アラップ・アンド・パートナーズ副会長)
伊東豊雄(伊東豊雄建築設計事務所代表)
【大阪講演日時】7月2日(水)18:30~20:30(開場18:00)
【会場】NHK大阪ホール
【定員】1409名、入場無料 申し込み制 ※同時通訳(日/英)
【主催】アイカ現代建築セミナー実行委員会
http://www.aica.co.jp/newsrelease/20080512.html

poster.jpg

2008年05月19日 トラックバック(0) コメント(0)

宅地防災技術研修会の開催について

大阪府から案内戴きました。

宅地防災技術研修会の開催について

【日時】平成20年5月27日(火) 13:30~16:45
【会場】 大阪府建築健保会館 6階ホール
      (大阪市中央区和泉町2丁目1-11)
【定員】150名(申込先着順)、無料(テキスト代は必要)
【テキスト】『宅地防災技術研修会テキスト(平成20年度版)』(税込1,020円)
・購入場所 大阪府府政情報センター(電話:06-6947-1735)
【主催】大阪府(建築指導室)
http://www.pref.osaka.jp/fumin/html/18820.html

2008年05月16日 トラックバック(0) コメント(0)

「中之島まちづくりシンポジウム」

5月にまち開きされる「ほたるまち」の堂島リバーフォーラムにて、
中之島を愛する有志で構成される「中之島まちの魅力向上実行委員会」
「中之島まちみらい協議会」が主催で
5月30日にシンポジウムが開催されるそうです。
詳細は

hotaru.gif

続きを読む

2008年05月16日 トラックバック(0) コメント(0)

■第3回ロハスデザイン大賞2008神戸展

会員の菅家先生から案内戴きました。

私共はドイツのメーカー、ヴォトケ社のペレットストーブを
輸入販売していますが、この度
「月刊ソトコト社主催/チーム・マイナス6%(環境省)共催」の
「第3回ロハスデザイン大賞2008」の最終エントリーに選定されました。
このデザイン展では、150のロハスなヒト・モノ・コト等を8つの
カテゴリーに分類して展示されます。
私共は、「エネルギー」というカテゴリーで出品しています。

今日15日から、東京新宿御苑で開催されますがその後、
G8環境大臣会議(ポートピアホテル)の開催時期に合わせて、
5/23~25日神戸展が開催されます。

神戸展の詳細は、随時下記のURLで発信されますので
ご覧いただければと思います。
http://www.lohasclub.jp/lda2008/kobe/

(有)菅家設計室 菅家克子
kanseo@saturn.dti.ne.jp
http://www.saturn.dti.ne.jp/~kanseo/

ペレットストーブ「CW-21」

ペレットストーブ

2008年05月15日 トラックバック(0) コメント(2)

中部圏・近畿圏の内陸地震に係る被害想定 中央防災会議が公表 経済被害は74兆円

内閣府の中央防災会議の「東南海、南海地震等に関する専門調査会」が
5月14日に「中部圏・近畿圏の内陸地震に係る被害想定結果について」を公表。


上町断層帯で冬の昼間にマグニチュード7・6の大地震が起こった場合の
経済、交通、ライフライン被害を算出。
30年以内に発生する確率は3%だそうですが、
経済被害は最悪で総額74兆円。そのうち、建物被害が約45兆円。

高速道路橋梁・高架橋の10ヶ所、新幹線橋梁・高架橋20ヶ所で大被害を予想。
府内ではライフライン被害で、上水道は供給人口の18%、下水道も処理人口の32%が影響を受ける。
また、1万9000軒が停電になり、電話は5万3000回線が不通になる。ガスの供給は1万戸でストップする。

交通網のマヒによる帰宅困難者は22万人に上るなどを算出。

http://www.bousai.go.jp/jishin/chubou/nankai/index_chukin.html

2008年05月15日 トラックバック(0) コメント(0)

建築家カタログ5集を、読売新聞を紹介戴きました。

建築家カタログ5集を、読売新聞で紹介戴きました。

建築家カタログの詳細は

お買い求めは各書店まで(在庫が無くても取り寄せができます>

80514ymur.jpg

2008年05月14日 トラックバック(0) コメント(1)

JATET「関西木造劇場研究会」 第7回会合のご案内

会員の山崎先生から案内を頂きました。

JATET「関西木造劇場研究会」 第7回会合のご案内

 春暖の候、ますます御健勝のことをお喜び申し上げます。
「関西木造劇場研究会」の第7回会合を、下記の日程にて開催いたします。(これまでの活動につきましては下記HPを参照下さい。)

今回は、前回(「五条楽園歌舞練場」)、前々回(「上七軒歌舞練場」)に行いました見学会の写真、メモ、ビデオ等を見ながら、感想や今後の活動について話し合いたいと考えております。写真等をお持ちの方は、是非ご持参下さい。

ご参加いただけます方は、ご多忙のところ誠に恐縮ですが5月13日(火)までにメール、又はFAXにて下記事務所までご連絡ください。

是非のご参加をお待ちしております。

日  時:2008年5月26日(月)
時  間:18:30~21:00(予定)
場  所:「徳正寺」京都市下京区富小路四条下ル徳正寺町
参加費:一般 1000円  学生 500円(場所代として,当日回収させていただきます)
詳細は
URL http://www.yamazakiyasutaka.co.jp/

続きを読む

2008年05月13日 トラックバック(0) コメント(0)

水都を描く/歴史都市大阪の記憶

学芸員にボランティア参加されている梅本様から案内頂きました

水都を描く/歴史都市大阪の記憶

期間:平成 20年 4月26日(土)~ 6月8日(日)

続きを読む

2008年05月12日 トラックバック(0) コメント(0)

世界遺産の建築を見よう

sekaiisann.jpg

CPDの報告を会員の竹本先生にして戴きました。
なかなか面白い本なので修正・加筆の上、転載します。

『世界遺産の建築を見よう』
著者:古市 徹雄(建築家)
体裁など:岩波ジュニア新書、206頁、2007年3月27日

世界遺産の西洋建築とイスラム建築を、画像や美しい写真とともに紹介
建物を見る楽しみが広げるための、建築の基礎知識などを
ジュニア向けに平易に書かれているが、内容レベルは高い。
若い専門家にも是非読んでほしい本。

続きを読む

2008年05月10日 トラックバック(0) コメント(0)

申込みは12日まで/「open! architecture  建築のまち・東京を開放する」

「open! architecture  建築のまち・東京を開放する」

都心の建築物を一斉に公開するという試みです。
「建築」をテーマとして、このように広範囲にわたる催しを行うのは、
日本で初めてのことといえます。

また建築物の公開だけでなく、
「都市楽師」と呼ばれる音楽家たちが街に登場したり、
水辺からの建築散策も行われたりと、どなたでも気軽に愉しめるイベントになっています。この催しを切っ掛けに、より多くの方々に建築物の魅力に触れていただき、
これからのよりよい都市づくりへと繋げていければ・・それが私たちの願いです。


http://open-a.org/

2008年05月09日 トラックバック(0) コメント(0)

必ず通る「確認申請」特別講習会

「建築知識」などを発行されている(株)エクスナレッジ様から案内頂きました。

『確認申請マニュアル コンプリート版』の発売を記念して企画した 
『確認申請』集中セミナー(全2回、5ケ所で開催)は既に満席となり、
新たに特別講習会を企画しました。
2時間半に今改正のキモを凝縮した講習会となっております。

【日時/会場】
○東 京:5月16日(金)14:00~16:30/建築会館ホール
○名古屋:5月31日(土)15:00~17:30/名古屋国際会議場 白鳥ホール
○大 阪:6月21日(土)14:00~16:30/グランキューブ大阪 会議室1003
【テキスト】「確認申請マニュアルコンプリート版」
      (定価3,990円(税込) B5判 320頁)
      ご持参頂くか、当日会場で購入(参加費無料)
【申込】専用ホームページより 
    https://service.bureauveritas.jp/seminar/kakunin_shinsei_sp.php?c=34
【問合せ先】ビューローベリタスジャパン(株) 小澤、向井
      TEL:045-651-5508 mailto:bvjc@jp.bureauveritas.com
kakuninn.jpg

2008年05月09日 トラックバック(0) コメント(0)

京都-建築と町並みの遺伝子/会員の山本良介先生が講演

idenshi.jpg

都市環境デザイン会議関西ブロックが6月14日にセミナーを開催されます。

続きを読む

2008年05月08日 トラックバック(0) コメント(0)

吉村篤一 写真展-廃墟シリーズ-

京町屋の遺伝子
会員の吉村先生が写真展を開催されています。
 会期:5月3日(土)~18日(日) 5/12(月)休
 会場:吉原邸(上京区・葭屋町通中立売下ル南俵町)

なぜ廃墟なのか?、以前に講演頂いた時のレジメを参考までに

続きを読む

2008年05月08日 トラックバック(0) コメント(0)

6月1日は「景観の日」です。

6月1日は「景観の日」。
「日本の景観を良くする国民運動推進会議」全国大会が下記開催されるそうです。
【日時】平成20年6月2日(月) 13:00~17:00(12:00受付開始)
【会場】ニッショーホール(日本消防会館内/東京都港区虎ノ門2-9-16)
【内容】
〇表彰式
〇基調講演 :林 望 (作家、書誌学者)
〇パネルディスカッション テーマ「歴史文化と景観」
【主催】日本の景観を良くする国民運動推進会議
【特別協力】国土交通省、農林水産省、環境省
詳細は
http://www.keikankaigi.com/annai/index.htm

続きを読む

2008年05月08日 トラックバック(0) コメント(0)

「新・建築士制度普及協議会」/金沢市・大阪市公募型プロポ実施

今日の新聞記事から
■「新・建築士制度普及協議会」を設置、12日に初会合

このブログ内の新・建築士制度普及協議会からの最新情報へリンク

■金沢西部図書館(仮称)設計業務公募プロポーザル
■大阪市が公募プロポーザルを実施

http://www.icba.or.jp/kenchikushiho/

続きを読む

2008年05月08日 トラックバック(0) コメント(0)

第3回「関西建築家新人賞」受賞記念シンポジウム

touhusoto.jpg

trapezoidsoto.jpg


4月10日に審査結果を公表しました第3回「関西建築家新人賞」
受賞者の紹介と審査員の方々によるシンポジウムを行います。

続きを読む

2008年05月08日 トラックバック(0) コメント(0)

募集中です/環境建築賞、25年賞

JIA環境建築賞2008と第8回 日本建築家協会(JIA)25年賞を募集中です。

続きを読む

2008年05月08日 トラックバック(0) コメント(0)

委員会の話題より/奈良県が「残したくない景観」他を募集

5月7日に住宅部会の世話人がありました。

続きを読む

2008年05月08日 トラックバック(0) コメント(0)

セミナーの案内を頂きました

都市・環境シンポジウム
~先進の街づくりと環境にやさしいエネルギーシステムの利用について~
osaka_apply1 のコピー.pdf

続きを読む

2008年05月01日 トラックバック(0) コメント(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。