日本建築家協会(JIA)近畿支部のブログ

建築家集団であるJIA建築家の視点による情報発信ツール。JIA近畿支部の活動やセミナーイベント情報を紹介しています!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

JIAオープンスクール2011 参加学生募集!

JIA近畿支部では、建築家を目指す大学4回生・大学院生を対象に毎年オープンスクールを開講しています。
このオープンスクールは第一線で活躍している建築家・技術者を講師として招き、現在の大学教育では手薄になりがちな実務面での話を中心に集中的に講義する参加型の連続講座です。
興味のある学生のみなさんはどなたでも参加可能ですのでぜひご参加下さい!

【開催日】 2011年 6月18日(土)、25日(土)、7月2日(土) ※全3日間
【時 間】 9:30~18:20(各日共通)※講義スケジュールは一部変更になる可能性もあります。
【会 場】 近畿大学会館 会議室(大阪市中央区日本橋1-8-17)
【定 員】 40人 近畿圏内・建築系大学4回生及び大学院生
【聴講料】 3,000円(全講座・テキスト代含む。初日に徴収)※1日あたり1000円
【内 容】 講義(全12講義)、現場見学会(1講義)
【その他】 受講修了者には『修了証』を発行いたします。【10講義以上の出席が必要】
【主 催】 社団法人 日本建築家協会近畿支部 / E-Mail jia@bc.wakwak.com
      お問合せ/TEL06-6229-3371 FAX06-6229-3374
【幹事校】 近畿大学
【詳細・申込書】こちらからダウンロードのうえ申込書をお送り下さい。

スポンサーサイト

2011年05月23日 トラックバック(-) コメント(-)

JIA近畿「学生卒業設計コンクール」二次審査(公開審査)を開催!

(社)日本建築家協会近畿支部では、将来の建築家を目指して学業に努力してきたその集大成である卒業設計作品について学業達成の評価の機会とし、また今後の社会における一層の活躍を期待して「学生卒業設計コンクール」を開催しています。

今回は近畿地区の建築系大学等より応募頂いた全40作品の中から、一次審査で選出された9人の方を対象に二次審査会(公開審査形式)を下記にて開催致します。
どなたでも参加フリーですので、ぜひともご来場下さい!

■JIA近畿「学生卒業設計コンクール」二次審査(公開審査)
【日時】2011年6月4日(土)13:00~16:00
【会場】近畿大学会館(大阪市中央区日本橋1-8-17) TEL:06-6213-0501
【内容】一次審査通過者による図面・模型でのプレゼンテーション(公開形式)
【発表参加者】氏名(大学名)
相原 萌(近畿大学)、伊庭明香(神戸大学)、岩井一也(大阪芸術大学)、上野高寛(兵庫県立大学)、辻井成実(神戸大学)、常光郁江(京都大学)、藤原真名美(京都大学)、山口尚哉(大阪工業大学)、山本敦子(大阪大学) ※五十音順掲載
【審査委員構成】※敬称略
審査委員長/吉村篤一(建築環境研究所)
審査員/芦澤竜一(芦澤竜一建築設計事務所)、岩田章吾(岩田章吾建築設計事務所)、江副敏史(日建設計)、寺岡宏治(安井建築設計事務所)

2011年05月13日 トラックバック(-) コメント(-)

第6回「関西建築家新人賞」受賞者決定!

第6回「関西建築家新人賞」受賞者発表

shinjinsyo1
■受賞者(1人):畑 友洋(はた ともひろ) 
  畑友洋建築設計事務所(神戸市中央区熊内町5丁目2-35-507)
  日本建築家協会(JIA)正会員
プロフィール
1978年  兵庫県生まれ
2003年  京都大学大学院工学研究科修了
2003-2004年 高松伸建築設計事務所勤務
2005年  畑友洋建築設計事務所設立

■受賞作品:Belly House(京都市左京区岩倉幡枝町)

shinjinsyo2  shinjinsyo3
写真左:外観写真(撮影:矢野紀行)
写真右:内観写真(撮影:矢野紀行)

【用途】事務所併用住宅
【構造】地下RC造、地上木造
【延床面積】122.78㎡
【竣工年】2010年

■審査講評(PDF形式)

■審査経過の概要
JIA近畿支部による関西建築家新人賞は近畿支部地域で活躍する45歳以下のJIA建築家に対し、設計活動に携わる意欲に満ち溢れた建築家の育成と発掘のために設置しています。
今回はその第6回目であり、2010年12月20日に募集を開始した。(2011年2月14日締切)
今回の募集は、近畿支部地域内に 2005年1月1日~2010年12月31日迄の間に建てられた建築1点の建築活動を行った建築家に対して与えられるものである。
受賞者にはJIA近畿支部から賞状、賞牌(造形作家・デザイナー:西村建三氏作)が贈られる。
審査員は以下の3氏で構成。
今回は江副敏史氏(審査委員長)、陶器浩一氏(審査委員)、矢田朝士氏(審査委員)が審査を行った。
募集締切の2月14日までに19人の応募があり、書類審査及び写真による審査と4作品についての現地審査を行った。
5月9日の支部通常総会において、表彰式を行いました。

shinjinsyo4 shinjinsyo5
表彰式の様子(5/9支部通常総会にて)

2011年05月10日 トラックバック(-) コメント(-)

第11回「関西建築家大賞」募集開始(応募締切:5/27)

(社)日本建築家協会近畿支部近畿では第11回目となる
『関西建築家大賞』の応募受付を開始しました。

本賞は建築家の職能をよりいっそう明確にするため、長期に渡り
機能的造形的デザインの力量を実現した建築設計の実績により
その優れた建築活動を顕彰します。
唯一人の審査建築家の価値観により一人の建築家を選考します。

ご興味のある会員のみなさま、または会員外の方でもこれを機会に
JIAにご入会頂きチャレンジされてみてはいかがでしょうか。

【応募期間】2011年3月14日~5月27日(必着)
【応募資格】(社)日本建築家協会の正会員
【応募作品】2点:近畿支部地域内に完成した建物
     (2001年1月1日~2010年12月末日迄の作品)前回応募作品も可。
【応募書類】応募申込書、図面、写真、建築概要書、設計趣旨、確認(計画)通知書及び検査済証の写し
【登録費】10,000円
【応募方法】応募希望の方は事前に応募申込書をお送り頂き、提出図書類をご提出下さい。
      応募申込書・提出図書類(一部)は事務局にご請求頂くか専用ホームページよりダウンロードして下さい。
【審査建築家】香山壽夫(香山壽夫建築研究所)
【表 彰】大賞1人
     ※該当者がない場合は、これに準ずる受賞を行うことがある。
【主 催】
(社)日本建築家協会近畿支部 建築賞分科会
〒541-0051 大阪市中央区備後町2-5-8綿業会館4F
TEL06-6229-3371 FAX06-6229-3374 E-Mail:jia@bc.wakwak.com

応募要項・提出図書類のダウンロード専用ページ

2011年03月18日 トラックバック(-) コメント(-)

講演会「大阪府の近代化遺産」

http://www.pref.osaka.jp/annai/moyo/detail.php?recid=7402

講演会「大阪府の近代化遺産」案内番号:0000-7402

ご案内
大阪府教育委員会が調査作成いたしました近代産業遺産の報告書の概要版を刊行いたしました。
このたび、調査・刊行に関係された先生方による講演会を開催し大阪府域の建造物を紹介していただくことになりました。
 現在、大阪府内には登録建造物が南海ビルディング(高島屋)をはじめ514件198箇所あり、都道府県で最多登録件数です。
大阪府指定建造物は64件、国宝5件、重要文化財は98件あります。
 豊富な歴史的建造物を有する大阪府のなかで、近年街づくり等で注目を集める近代遺産のポイントについて講師の先生方に紹介
していただきます。皆様多数ご参加ください。

 会 場   大阪歴史博物館  4階ホール

 演 題・講 師  

 「近代大阪の建築遺産」 
大阪芸術大学 教授 山形 政昭  

 「近代大阪の商業建築」 
関西大学 准教授 橋寺 知子 

 「官公庁の建築」 
大阪歴史博物館 学芸員 酒井 一光 

 「倉庫業の建築」 
都島第二工業高校 教諭 和田 康由

 「近代住宅地と住宅」 
元近畿大学 教授 吉田 高子 

 

  定 員   250名 先着順

  受講料  無料


  日 時  3月26日(土曜日) 午後1時30分から午後4時30分

  アクセス

  地下鉄谷町線または中央線「谷町四丁目」駅下車、9番出口前


2011年03月07日 トラックバック(-) コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。